第三十回文学フリマ東京(5/6開催)での出店見送りのお知らせ

 

参加を予定しておりました5月6日開催の第三十回文学フリマ東京ですが、昨今のコロナウイルスに関する状況を鑑みて、出店を取りやめることに致しました。

4月上旬までに検討することを考えていましたが、3月下旬になりましても騒動の収束が未だ見えず、自身の今後のスケジュールを考えた結果、早めの判断をさせていただくことになりました。

楽しみにして下さった方には大変申し訳ない限りですが、ご理解いただけますと幸いです。

また、「第三十回文学フリマ東京」自体は、現在のところ開催予定だそうです。

2020.3.26追記

第三十回文学フリマ東京は開催中止となりました。

 

発表予定であった短編小説集『こちら側のきみ』、中編小説『ビデオの中の私たち』の今後の発表は未定です。

 

 

早乙女かな子